So-net無料ブログ作成

普天間政府案、外相「抑止力維持の検討必要」(読売新聞)

 【ニューヨーク=石川有希子】岡田外相は31日午後(日本時間4月1日午前)、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題を巡る政府の移設案について「抑止力が維持できるかをしっかり検討しなければいけない。ある程度分かった上で提案しているつもりだが、米国側からみればどうかという問題はある」と述べた。

 また、沖縄との調整も必要だと指摘、「これらを同時並行的に進めていく」と述べた。ニューヨーク市内で記者団に語った。

<天候>3月の降水量、東日本太平洋側で最大値更新…気象庁(毎日新聞)
<ケアベア>福岡に特設コーナー…米国生まれの人気キャラ(毎日新聞)
「紙」から「画面」へ 電子書籍、出版システム変える可能性(産経新聞)
<障害者自立支援>「1割負担訴訟」旭川地裁で和解成立(毎日新聞)
園田氏、新党結成へ決意(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。